本文へスキップ

タイヤはゴム製品ですので、走行に伴い溝が削れ、いずれ必ず交換が必要になります。
以下の中に思い当たる点がありましたら、一度ジャパンタイヤセンターへ点検にお越し下さい。

タイヤにスリップサインが出ている。



スリップサインとは、溝の中にある凸で、△マークの個所に出てくるものです。
タイヤが減り、その部分が目立ち始めれば、タイヤの交換時期です。

サイドウォール、トレッドに大きなクラック(ひび割れ)が発生している。



タイヤを適正空気圧に合わせてタイヤ全体にひび割れが発生していないか、確認してください。

その他にも、以下のような状況が発生すれば、交換をご検討下さい。


・前回のタイヤ交換から3年以上、経過している。(バイク)

・雨天時、早朝の走行時に今までより不安定に感じるようになった。
・ハンドルが切れ込むようになった、または逆に曲がりにくくなった。(バイク)


※通学、通勤などで毎日乗っているスクーターや249cc以下のバイクは車検がない為、一年程度で点検をお勧めします。


ジャパンタイヤセンターでは無料でタイヤの状態を点検致します。


点検の結果、まだまだお使い頂ける状態でしたら、タイヤ交換はせず、次回の点検目安をお伝えしています。
また、交換の必要性をお伝えした場合でも、その場ですぐに交換して頂く必要はございません。ご希望の場合はタイヤ代金・工賃などお見積りをさせて頂きます。



なお、四輪の場合は装着場所により摩耗度が異なるため、約5000kmの走行を目安にローテーション(タイヤの位置を付け替え)をお勧めします。ローテーションを定期的に行う事でタイヤの寿命を伸ばし、経済的にお使い頂けます。最適なローテーションの方法は車両によって異なりますので、専門店におまかせ下さい。

四輪・タイヤローテーション費用


 普通車 ¥2,160から(税込) 
SUV,大型車両など   ¥3,240から(税込)
※一部、ローテーションが行えない車両もございます。ご質問があればお気軽にお問い合わせ下さい。

※ジャパンタイヤセンターにて四輪用タイヤを四本お買い上げ下さいましたお客様には、初回のローテーション無料券をお渡ししています。

※※ホイールバランスを再度、調整する場合は別途、以下の費用が必要になります。
 乗用車 1本あたり  ¥756(税込)
 SUV 1本あたり ¥1,080(税込) 

JapanTireCenter
〒569-0093
高槻市萩之庄5丁目1番2号
TEL.072-669-2827
FAX.072-669-2889